トピックス

第42回 NMRユーザーズミーティング 東京

2016年10月21日

第42回 NMRユーザーズミーティング 東京

 

東京会場でのユーザーズミーティングにおいてNMRは第42回、MSは第38回を数え、毎年多くのユーザーの皆様方にご参加頂き、ご好評頂いています。

 

JEOL RESONANCEからは新型プローブ、新型マグネットの紹介や新しい応用技術・解析法等を紹介させていただきます。また、最先端のご講演を各分野の方々にお願いいたしております。会場では、情報交換の場としてポスター展示や装置紹介を予定しています。

 

NMR・ESRにご興味のある方であれば、どなたでもご参加頂けます。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

 

 

○と き:2016年12月8日(木)・9日(金) 
※両日とも講演内容は同じですが、講演時間が一部異なります。

 

関連セミナー開催日程

2016年12月 7日(水) MSユーザーズミーティング (東京)

 

2016年11月30日(水) NMRユーザーズミーティング(大阪)
2016年12月 1日(木) MSユーザーズミーティング(大阪)

 

 

○ところ:東京大学 工学部 武田先端知ビル5階 武田ホール
     〒113-8656 東京都文京区弥生2-11-16
     TEL 03-3812-8524 FAX 03-3812-8514 <東京大学・日本電子産学連携室>
     アクセスマップ (PDF 52 kB)

 

○お申込み:Web登録 または FAX申込書 (PDF 74.5 kB)

 

○申込期日 : 平成28年 12月 5日(月)13:00 締め切り
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

○参加費:無料

 

 

○主 催:日本電子株式会社

 

 

NMRユーザーズミーティング 東京 プログラム (12/8)

 

時 間 講 演 内 容
9:30~ 受付
10:00~10:10 開会の挨拶
10:10~10:40 NMR講座 ~プロトンの少ない化合物の構造解析 ADEQUATEの利用~

(株)JEOL RESONANCE アプリケーショングループ

吉田 恵一

10:40~11:10 ご講演
『 リン系誘導体化試薬による樹脂中の水酸基,カルボン酸基分析の検討 』

DIC株式会社 分析センター 千葉分室

仲村 仁浩 様

11:10~11:30 材料のESR

(株)JEOL RESONANCE アプリケーショングループ

島田 愛子

11:30~13:30 < 昼食 + ポスター展示 + アフターランチセッション >
(12:30~13:30) アフターランチセッション (関連技術紹介)

初心者からエキスパートまで、多彩な機能でNMRスペクトル解析を支援するACD/Lab製品のご紹介

富士通株式会社 ACD/Labs製品担当 様

 

高精度NMRスペクトル予測ソフトウェアNMRPredict用生理活性物質データベースの作成

株式会社エス・ティ・ジャパン 技術部 増井 秀行 様

 

qNMR関連製品の紹介

和光純薬工業株式会社 試薬化成品研究所 三浦 亨 様

 

解析時間を大幅短縮できるNMRスペクトル処理ソフトウェアMnovaの紹介

株式会社システムプラス 化学事業部 梅本 伸一 様

 

13:30~14:00 固体NMR ~広温域固体NMRプローブのアプリケーション~

(株)JEOL RESONANCE アプリケーショングループ

矢澤 宏次

14:00~14:20 新技術紹介
新型プローブ、新型マグネット他

(株)JEOL RESONANCE 技術部

14:20~15:00 ご講演
『 固体NMR生体分子構造解析と超高感度DNP-NMR法 』

大阪大学 蛋白質研究所

藤原 敏道 様

15:00~15:20 < 休憩 + ポスター展示 >
15:20~15:50 NMRと相補的に用いる構造解析法

日本電子株式会社

直木 秀夫

15:50~16:10 NUS法の効果的な使い方について

(株)JEOL RESONANCE アプリケーショングループ

小林 邦子

16:10~16:50 ご講演
『 分子手術による内包フラーレンの合成とそれらの性質 』

京都大学 化学研究所

村田 靖次郎 様

16:50~17:00 閉会の挨拶
17:10~18:00 ミキサー

東京 12/8(木) プログラム(PDF 145 KB)

 

 

 

NMRユーザーズミーティング 東京 プログラム (12/9)

 

時 間 講 演 内 容
9:30~ 受付
10:00~10:10 開会の挨拶
10:10~10:40 NMR講座 ~プロトンの少ない化合物の構造解析 ADEQUATEの利用~

(株)JEOL RESONANCE アプリケーショングループ

吉田 恵一

10:40~11:10 ご講演
『 リン系誘導体化試薬による樹脂中の水酸基,カルボン酸基分析の検討 』

DIC株式会社 分析センター 千葉分室

仲村 仁浩 様

11:10~11:30 材料のESR

(株)JEOL RESONANCE アプリケーショングループ

島田 愛子

11:30~13:30 < 昼食 + ポスター展示 + アフターランチセッション >
(12:30~13:30) アフターランチセッション (関連技術紹介)

初心者からエキスパートまで、多彩な機能でNMRスペクトル解析を支援するACD/Lab製品のご紹介

富士通株式会社 ACD/Labs製品担当 様

 

高精度NMRスペクトル予測ソフトウェアNMRPredict用生理活性物質データベースの作成

株式会社エス・ティ・ジャパン 技術部 増井 秀行 様

 

qNMR関連製品の紹介

和光純薬工業株式会社 試薬化成品研究所 三浦 亨 様

 

解析時間を大幅短縮できるNMRスペクトル処理ソフトウェアMnovaの紹介

株式会社システムプラス 化学事業部 梅本 伸一 様

 

13:30~14:10 ご講演
『 固体NMR生体分子構造解析と超高感度DNP-NMR法 』

大阪大学 蛋白質研究所

藤原 敏道 様

14:10~14:30 新技術紹介
新型プローブ、新型マグネット他

(株)JEOL RESONANCE 技術部

14:30~15:00 固体NMR ~広温域固体NMRプローブのアプリケーション~

(株)JEOL RESONANCE アプリケーショングループ

矢澤 宏次

15:00~15:20 < 休憩 + ポスター展示 >
15:20~15:50 NMRと相補的に用いる構造解析法

日本電子株式会社

直木 秀夫

15:50~16:10 NUS法の効果的な使い方について

(株)JEOL RESONANCE アプリケーショングループ

小林 邦子

16:10~16:50 ご講演
『 分子手術による内包フラーレンの合成とそれらの性質 』

京都大学 化学研究所

村田 靖次郎 様

16:50~17:00 閉会の挨拶
17:10~18:00 ミキサー

東京 12/9(金) プログラム(PDF 145 KB)

 

※プログラムは予告無く変更させて頂く場合がございます。予めご了承ください。